バナナダイエットと炭水化物抜きダイエットのメリット・デメリット

バナナダイエット効果

 

私はすごく太っていました。体重も60キロオーバーしてましたし、見た目も巨体でした。服も入らなくていつも大きいサイズのお店に行っては高いお金を出して服を買って、着たい服が着れないというのが悩みでした。

 

ですが、そんな私にも好きな人ができたのです。その人は太っていた私にもとても優しくしてくれていたのでいつの間にか好きになっていたのです。笑

 

でもそんな彼は細い子が好きと噂で聞いて、こんなに太っている自分なんか告白しても相手にしてもらえるわけないと思い、ダイエットする事を決意しました。

 

お腹のお肉も凄いし腰周りなんかブヨブヨで、二の腕や太ももにも脂肪が付いていてなかなか落ちなかったです。

 

私の家系はみんな太っていて食べることが大好きな家族なので、自分だけ断食してても周りが唐揚げや天ぷらなどカロリーが高いものばかり食べているので、なかなかキツかったので、それも悩みでした(´・ω・`)

 

周りの友達は細くて綺麗な子が多いので、とにかくダイエットして痩せないと将来大変なことになると思いました。血圧も高いし野菜もあまり食べないので血液もドロドロと健康診断の時に言われたので、余計焦ります^^;

 

私が始めたダイエットはバナナダイエット炭水化物抜きダイエットなのですが、この二つはメリットもあればデメリットもあります^^;

 

一つ目のバナナダイエットのメリットはお腹の調子が良くなって便通も通りやすくなるところです。お通じも良くなればもちろん、肌の調子も良くなるので本当にその点は良かったです。

 

デメリットはバナナばっかり食べるので、飽きることです。バナナを食べたあとにご飯を、なんでも食べていいという決まりだったのですがご飯の前のバナナを食べるのがどうしてもキツくなってしまい、途中で投げ出したくなりそうでした。

 

あとバナナの消費量が半端ないので、お金がかさばって結局短期間で3キロくらいしか痩せず終わりました。

 

二つ目の炭水化物ダイエットのメリットは体重がすごく痩せることです!

 

ご飯やパンなど炭水化物系は一切取らないので、きつい部分はありますが体重は本当に減りました( 笑 )1ヶ月で私の場合5キロくらい落ちてお腹のお肉もなくなり、二の腕なども落ちた気がします。

 

この炭水化物抜きダイエットのデメリットは、ご飯も食べれず外食することもなかなか出来ないのでこのダイエットが一番きつかったです。基本野菜や果物、などを中心に食べていたのでご飯の時間が苦痛になってしまい、悩み続けました。

 

私のように好きな人が出来たからダイエットする、や、好きな服を着たいからダイエットをするなどキッカケは人それぞれあると思います。

 

ですが、やはり痩せることよりも健康的に痩せる方法が一番人間の体に合っていると思います。

 

私のダイエットの仕方は運動など一切せず食べ物を抜くばかりの方法だったので、健康的でもないし、身体にも悪かったと思います。体重が1キロ減るだけで嬉しくてもう少しもう少し、となる気持ちも分かりますが

 

やっぱり一番は、適度な運動とカロリーが高いものはなるべく取らないように努力をすることが一番長く続けられる秘訣だと思います。ご飯やパスタなど炭水化物系はとりすぎると体にも良くないですが取りすぎないのも良くないと思うので、程々になんでも腹八分目程度に抑えることをお勧めします。