悔しさをバネにダイエットをして美魔女に変身!

美魔女ダイエット

 

今も昔も、女性は自分の体型を何よりも気にするのは当たり前ですよね!

 

私も、学生の頃は、かなりダイエットに挑戦してきました。それまでは、小学生の頃はバスケットボール部に所属。休みの日でも、夏はテニス、冬はテニスとアウトドアで男勝りな真っ黒な女の子。

 

中学生の頃は、軟式テニス部に所属していたこと太っていると言う悩みは全く無く、逆に痩せていたのですが、中学3年になり、テニス部を引退し、高校受験の時期から高校生活の間に、あっという間に60キロに突入

 

太っている事いう悩みがコンプレックスになり、自然に性格も暗くなっていくのが、自分は勿論ですが、友達も気付いていたのではと思います。

 

それから、ダイエットを始めることに。

 

まずは、夕食を抜いてみましたが、絶食をしてみたりするものの、お腹が減ってお菓子を食べてしまったり。炭水化物も抜いたりしたのですが、身体がフラフラして、逆にお腹が空き過ぎて逆効果になってしまい、一旦、少しは体重が減るものの逆効果増えてしまいました。何よりも家族に心配されてダイエットが出来ませんでした。

 

学生だった私は、その当時、ダイエット食品は大変高価な物だったので、買うこともままならず自己流で試すしかありませんでした。

 

今ではドラッグやネット、コンビニ等でもダイエット機能性食品が簡単に手に入るので嬉しいですよね。

 

私が、本格的にダイエットに力を入れ始めたのは、短期大学に入り寮に入ってからでした。

 

その当時は、「りんごダイエット」が流行っており1日にお腹が空いたら、りんごを好きなだけ食べる!と言う方法でしたが、栄養が偏ってしまうのであえなくアウト!

 

食事療法にしてみようと思い、マイクロダイエットに手を出してみるも、高くてやはり続きませんでした。お通じも悪かったこともあったので、宿便を出してみようとしたり、様々な失敗をしてきました。

 

短期大学と言うと、合コンなどがあった時期。しかし、コンプレックスの太っている悩みで、気持ちも沈み、暗い娘に見えてしまってチャンスを何回逃したことか…と思います。

 

何よりもダイエット魂に火がつく事件が起きました!

 

それは、短期大学1年の頃でした。付き合っている…と言うには微妙でしたが、憧れの先輩に真冬のクリスマスデートを誘われました。

 

クリスマスデートディナー

 

待ち合わせの場所に行ったら、先輩の友達カップルも来ていて、ドライブして、ご飯を食べて、先輩の友達の自宅に4人でお泊まりすることになりました。

 

夜中に、ふ…と話し声で目を覚ましました。すると、憧れの先輩に、先輩の友達の彼女が、私のことをこの様に話していたのを聞いてしまったんです。「なんで、あんな子とつきあってんの?」と。

 

聞こえないふりをしましたが、すごくショックを受け、それからまたもや自己流でしたが、どんな事をしてでも痩せてやる!とダイエットをすることを固く決意!

 

友達が陸上部という事もあり協力してもらいました。ウォーキングをしたりヨガ、ファーストフードや揚げ物を止め、飲み物を水とウーロン茶に変え、シャワーを止めて、お風呂でセルライトを揉みほぐし、生活を改善することに。

 

あっという間に50キロまでの減量に成功!

それからは、油断せずにストレッチやヨガ、食事も油の種類をオリーブオイルをメインに切り替えて生活していると、46キロに大変化!

 

太っているという悩みで、消極的だったのですが、痩せてからは、嘘のように異性にモテモテ

 

話をするのにも緊張しなくなり、今現在、43歳になりましたが、嘘みたいに思えますが子供が居るように見えないと言われ、美魔女!と言われる事が頻繁に!今は、スマートコアやストレッチで、筋肉を鍛えながら、股関節をメインに解しています。股関節、骨盤が痩せるのに重要な役割を果たしているのではと思います。

 

是非、姿勢を良くしてみてください!

 

最近かなり流行っている24/7ワークアウトのようにお金をかけるダイエットありますが、自分でもここまで出来る!という事が実感出来ると思います。

 

このサイトでは、美魔女たちの独自のダイエット方法をたくさん紹介していますので、ダイエットや肉体改造をしたい方は是非参考にして下さいね。